エッセイ

ピアノの上達にも役立つ!?芸能人にも人気!【サンタマリアノヴェッラとは?】

2021年3月29日

こんにちは。

かなり昔、学生の時ブルーノリグット先生の公開レッスンを見学したことがあるけど、その時、

「香りはピアノの演奏にも役に立つんだよ〜」

と、急に持っていた香水をシュッシュと。

これ、わりと衝撃でした。

ちなみにブルーノリグット先生は、フランスを代表するピアニストで、あの伝説的なピアニスト「サンソン・フランソワ」

のただ一人の弟子として、有名な方です。

そんなわけで、ピアノ、音楽と香水の関係を調べた非常に役に立たない記事になっています。笑

音楽の感覚に良い影響を与えるものは?

音楽って聴覚だから、人間の五感から聴覚を除くと残りは、

  • 視覚
  • 触覚
  • 味覚
  • 嗅覚

ですね。

この中で、触覚はちょっとわかりにくい‥

なので触覚を除いて、

  • 視覚→素晴らしい景色を見る
  • 味覚→美味しいワインを飲むとか?
  • 嗅覚→香水とか花のいい香り

こんなのが音楽的な感性に影響があると思います。

 

良い景色がピアノに良い影響?

例えば、キレイな夕日を見て

「こういう温かみのある音で」とか。

秋のキレイな紅葉を見て

「こんな鮮やかな色のような音で演奏しよう」とか。

他にも例えばバッハの曲を練習しているなら、

「ヨーロッパのバロック建築を見てなるほど」

とこういったことはけっこう良い影響を受ける印象です。

もちろん直接見た方がいいけど、絵画とか写真でも良い影響があると思います。

 

味覚がピアノに良い影響?

現在97歳の大ピアニストメナヘム・プレスラーさんがNHKの特集で、

「高級なワインと安いワインを見分けるような感覚は、音楽においてすごく重要だよ」

と語られていてすごい印象的でした。

お正月の人気番組で、芸能人格付けチェックって番組があるけど、

GACKTさんはずっと全問正解。

きっとクラシックのピアノでバッハとかベートーヴェンを演奏しても、

「GACKTさんはずば抜けて素晴らしい演奏をするんだろうな」

なんて思ってます。

 

嗅覚がピアノに良い影響?

これが先ほどのブルーノリグット先生のお話。

良い香りを見つけるのは大変だから、リグット先生を見習って香水がいいかもですね。

そんなわけで、

ピアノが上達する香水はあるか?

を調べてみました。

まずは有名どころ、例えばブルガリのプールオムとかカルバンクラインのシーケーワンとか。

試してみたけど、う〜んしっくりはこなかったです。

GACKTさん愛用の香水というとシャネルのエゴイストプラチナムという香水が有名だけど、

ちょっと色っぽすぎるかな。笑

リストの「愛の夢」を演奏するならエゴイストプラチナムも良さそうだけど‥笑

そんなわけで、新宿の伊勢丹にある香水を全て調べてみた結論、

「サンタマリアノヴェッラ」というブランドの香水が最高でした。

「これはすごいピアノの役にも立つ!」

とハッキリ思った唯一の香水でもあります。

そんなわけでここからは、サンタマリアノヴェッラについてです。

 

芸能人にも人気!サンタマリアノヴェッラとは?

出典:サンタマリアノヴェッラ

公式サイトから重要なところだけ引用すると、

イタリアの古都、フィレンツェ。中世の街並みがそのままに残る世界遺産のこの都市は、ルネッサンス発祥の地、メディチ家の栄華を伝える街としても知られています。その市街の一角に、世界最古の薬局として800年もの歴史を誇るサンタ・マリア・ノヴェッラは当時の面影そのままに佇んでいます。

「香りの芸術」と称されるフレグランス、伝統のレシピで作り続けられる「癒しの芸術品」。その多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族たち…現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。

香水自体は、16世紀になってからだそうです。

現在のオーデコロンのもとになった「王妃の水」という香水がその始まり。

16世紀というと、バッハが生まれる前からですからね。凄すぎです‥

ピアノももともとヨーロッパで長い年月をかけて作られたものだから、このあたりは共通点から惹かれたのかもです。

 

ナポレオンも愛用【フィエノ】

あのナポレオンもこのサンタマリアノヴェッラを愛用していたという記録が残っています。

僕も気になって、少量を購入してみました。

結論、薬草と花の香りを混ぜたような自然な香りでした。昔からあるだけあって、強い香りではないです。

いろいろな口コミがあるけど、個人的には第一印象から「ものすごいいい香り」です。

現代でももちろん愛用している方が多くいるのが本当にすごい!

 

音楽的なイメージ【ポプリ】

「このサンタマリアノヴェッラってすごいぞ!」

と思ってから、ほんの少量ずつ買って試してみました。その数20種類くらいかな‥笑

その中で、「これは一番音楽的なイメージが湧くな〜」

って思ったのは、ダントツで「ポプリ」という香りでした。

このポプリは、サンタマリアノヴェッラの中でも一番人気だそうで納得です。

公式サイトには、このように書かれています。

フィレンツェの丘に今も自然に咲き誇る草花や植物の実、樹脂などを素材に生み出される、サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ。そのスパイシーで上品な独特の香りは世界中の方々から愛されています。

確かにこの通りで、とはいえ「万人受けするか」と言われたらそんなことはないかと思います。

しかし、僕にとっては「ものすごく良い香り」に感じます。

 

芸能人でポプリを愛用している人も多いですね

このサンタマリアノヴェッラのポプリという香水は、すごい人気の香水だけあって、よく芸能人のブログとかで紹介されてたりもします。

「すごいセンスいいな〜」と。

上から目線ですみません。

最近では、石田ゆり子さんが愛用していることが一番有名かと思います。

 

試すなら量り売りがオススメ

大都市に行く機会があるのなら、店舗で試香することも可能ですね。

>>> こちらは店舗情報

 

ボトルで買うと好きでなかった時、困るので量り売りがおすすめ。

楽天市場で検索すると見つかりました。

>>>サンタマリノヴェッラ 量り売り(楽天市場)

ちなみに僕は、あまりにも気に入ったのでボトルで購入です↓

「癒しの芸術」と呼ばれるだけあって、寝る前にちょっと香りを嗅ぐとすごくリラックスできたりと、そんな感じで使ってます。

3年前くらいに買ったと思うけど、なかなか減らないもんですね。

ボトルをチェックしてみたい方は、下記からどうぞ。

 

 

まとめ:良い香りがピアノの上達にも役立つ!?

基本的に、ピアノでもヴァイオリンでもヨーロッパの古い文化が発祥です。

なので、もしピアノとかヴァイオリンとかが好きだったら、サンタマリアノヴェッラに惹かれるかもです。

僕自身、こんな香水がこの世にあったんだと、割と衝撃的でした。

ちなみにどの作曲家のイメージに一番近いかというと、ズバリ「バッハ」です。

バッハの時代って「こんなサンタマリアノヴェッラのような香りが至るところにあったのでは?」

なんて思っています。

バッハの曲を演奏したり、聴いたりしながらこのサンタマリアノヴェッラの香りを嗅いでみるのも楽しいですよ。

そして、かなりピアノが弾ける方には、イメージによって演奏が変わる可能性もあるかと思っています。

ぜひ試してみてください!

 

 

 

-エッセイ

Copyright© 芸術の家ピアノ教室blog , 2022 All Rights Reserved.